忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京マラソン2013 メモ

東京マラソン2013に参加するにあたり、いろいろ検討したり、感じたことをメモしておく。

1. ウォーミングアップ
現地で汗をかいてしまうとすぐに冷えてしまうと思い、できるだけ汗をかかずに済ませられないかと考えた。そしてスタート地点に入ってしまうとまず動けないという噂だったのでストレッチは家で行った。
サロメチールを塗りたくり、肉離れを起こさないようにテーピングを巻き、ファイテンのパワーテープを気になるところに貼りまくり。

【終わってみて】
まったく動けないというのは大げさだったし、ちょっと外れれば軽く走ったりストレッチできる場所は確保できたと思う。
けど、自分は汗はかきたくなかったので自分の行動は正しかったと思う。

そしてファイテン + サロメチール !!!
いつも10Km地点くらいで右肩甲骨に痛み(つるような感じ)があるのだが今回は42kmもった。
正確にはまったく痛くなかったわけではないが、いつもより症状が軽く気にならなかった。
こんなことは初めて。肩甲骨にそってパワーテープを3か所貼ったのが良かったのか???
わからないがもうやめられない。


2.服装
自分はGエリアからのスタート。記録は大体4時間くらい。
過去に富士山マラソンを走った経験から、自分くらいのペースでは風が吹いたりすると走ってても寒く感じることが予想されたため、以下のような服装で参加する事にした。

・アシックスの通気性の良い長袖シャツ
・アディダスの通気性のないビニール生地のような半袖シャツ


・アディダス 叶衣 パーカー ジャケット (寒さ対策のためこの大会のために購入)


・コンビニでかったビニールかっぱ (500円)
Webでは100均で買ったという人が多かったが、自分の知ってる100均のお店では売ってなかった。4店舗周ったけど・・・。

・C3fit のタイツ
・短パン
・帽子
・手袋
・ネックウォーマー

【終わってみて】
スタート待ちの1時間はこの格好でもとにかく寒かった。しかしこれ以上着込んでは走るときに影響があるだろう。
周りを見回すとカッパに何個もカイロを貼り付けている人がいた。次回は試してみようと思った。

走っている時に関しては、熱くなったらネックウォーマー、手袋を外し、寒くなったらまた着けるというのを繰り返した。パーカージャケットを脱ぐということはなかった。「脱ごうかな?」と2~3度迷ったがその度に冷たい風に吹かれチャックを上まで上げた。


3.何時くらいに着くのが良いのか?
家は新宿駅までおおよそ30分位。寒さをしのぐためにも8:00着くらいでいいんじゃないかと思ったが、とにかくトイレが混むという事を聞き、念のため7:30着とした。
新宿駅に着いてすぐに目に入ったのはトイレ(大)行列。この時間で30名程の人たちが並んでいた。(小のほうは空いてましたが。)
私が会場に向かうために(偶然)通ったトイレは全部行列してたなぁ。
大は家で済ませるべきだと痛感した。

駅を出てからは沢山のランナーが会場に向かっているので道に迷うこともなく到着。
混雑しているが「渋滞で動かない」という事もない。
ゼッケン検査所(?)のすぐ手前でジャンパーを脱ぎ、走るときの格好になる。
荷物をまとめて預かってもらいトイレ(小)へ。ここも動けないほどの混雑はなかった。
男子トイレ(小)は5~10分も待てば済ませられる。
トイレを済ませ、暇なのでスタート地点のGブロックに向かう。この時点で8:10。
レーススタートまであと1時間・・・。やっぱりちょっと早すぎたか・・・。

【終わってみて】
トイレ(大)に用がなければ8:00新宿着でも良かったかもしれない。
(スタート時間が近づくにつれ混雑状況が変わると思うので定かではないが。)


4.スタート地点で
私のいたGブロックからはスタート地点の猪瀬知事やゲストの森田健作知事は見えなかった。
スピーカーがあるので声は聞こえるが。
そのせいか微妙に盛り上がりに欠けた。
前に参加した別の大会では皆で「おー」とか言いながら頭の上で拍手したりしてちょっと盛り上がった感があったけど、今回個人的にそういうのを感じなかった。

【終わってみて】
今回頑張ったので次回当選すれば最低でもEエリアからのスタートになる。
今度は盛り上がれるかな(笑)


5.レース直後

【終わってみて】
いろんなものがもらえる。メダルやらバナナやらタオルやら。
ボランティアの「おめでとう」、「おかえり」がうれしい。
けど、休むところがないのがちょっと辛いかな。36,000人もいるから仕方ないけど。


6.更衣エリア

【終わってみて】
女性用は仕切られているが男性は広い会場で着替える。女性も通るのでゴールでもらったフィニッシャーズタオルが役立った。


7.退場(駅まで)

【終わってみて】
これが非常に混んでる。駅まで重い足を引きずりながら歩く。辛い。
疲れてたので意識朦朧としてしまった・・・。


8.最後に。

マラソンは辛い。
何のために自分は走るのかよくわからない。楽しいことなら他にもいっぱいあると思う。
けどなぜかまた走ろうと思ってしまう。
なんでですかね?そこに道があるから???






拍手[0回]

東京マラソンでの落し物

東京マラソン2013、無事に完走しました。
沿道で応援してくれた皆さん、ボランティアの皆さんには感謝の気持ちで一杯です。
特に沿道の皆さんとの「ハイタッチ」。これは本当にパワーをもらいました。
ほんとーーーに、ありがとう!


さて、そんな感動をも覚えたマラソン大会でしたが私一つミスをしてしまいました。
落し物です。
ゴールした時に持っていたのは覚えています。
けどエアーサロンパスをもらう頃には無くしてました(T . T)
気付いてすぐ今歩いてきた場所を戻ったのですが見つかりませんでした。
もう本当にフラフラだったので注意力に欠けていたんでしょうね。

近くのボランティアの人に拾得物の案内所はどこか訪ねたら「この先に総合受付があるからそこで聞くように」と言われました。
けど手荷物引渡所、更衣室エリア辺りにはそんなところありませんでした。
もう一度別の方に聞いてみると「ここから待ち合わせ場所に向かう途中に受付があるからそこで聞くように」と言われました。
そこに向かって歩いて行くと受付が見えましたが、その日は柵が設置されていて直接行けないようになっていました。多分、マラソン以外のお客さんのためにランナーが勝ってに行き来して混雑しないようにしているんでしょう。

外から周って行くしかないと思い、駅まで向かう帰りのランナー渋滞に入り30分位かけてやっと外に出て、いつもの入口まで行きましたが、今度は「今日はカードを持った係りの人しか入れないようになっている」と言われました。
事情を説明したところ、「拾得物受付はこの下にありますよ。」とのこと。
この下とは、さっき通ってきた、待ち合わせ場所の辺りです。

「( ̄◇ ̄;)ガーン 今通ってきた30分かかる道をまた・・・?」と思いましたがなくしたのは自分です。仕方ありません・・・

でもなぁ〜、ってか、最初っから教えて欲しかったよな・・・。拾得物受付の場所がわからないなら「わからない」とハッキリ言って欲しかった。そうしてくれれば歩き回らなくて済んだのに・・・。と、思ってしまいましたが仕方ない。

悪いのは無くした自分です。
ボランティアの方々ではありません。

やっと無事に拾得物受付について、そして運良く見付かったので本当に良かった。

拍手[1回]

ファイテン



東京マラソンサブ4達成のために買ったこれらのツールを使った感想。

・RAKUWAネック X50
走っていると10km位から右肩甲骨あたりがめちゃくちゃこる。
肩こりに効くと聞いて購入したが付けてても改善はみられなかった。
そうだあと、呼吸が楽になるとか。
しかし、普段から呼吸が荒くなるほど走り込んでないし・・・。
うーん、ようわからん。

・チタンテープ
歳のせいかランニング中、時々ふくらはぎの肉離れを起こすようになったがこれを巻いてからは肉離れは起きていない。
ただ、調子こいて長い間つけてたらかぶれた。
こまめに取り換えたほうがよさそうだ。

・パワーテープ
ひざ周りに軽い痛みがあったため購入。
なんだかわからないが痛みが和らいだ気がする。
そしてこれを貼っているときは問題なく走れる。

感想としては「なんか良くわかんないけど効いてるのかな?」って感じ。
もっと追い込んで運動すればその良さがわかるのかな???



拍手[0回]

Zoot ゼッケンベルト

東京マラソン用に買いました。
Zoot ゼッケンベルト。



今後あまり使う予定がないので「兎に角安いものを・・・」と思ってこれに決めたけど、モノは悪くなさそう。
ゼッケンを通す箇所は固定式なのでゼッケン穴の幅によっては自分で穴あけが必要になるかも。
あと、上2か所を留めるだけなので風が吹いたりすると下から捲れそうだな。とは、言ってもトライアスロンでは普通に皆が使ってるものだから大丈夫か~。

ま、とにかくこれでウェアの脱ぎ着もだいぶ楽になるだろう。

拍手[0回]

ゼッケンベルト

そろそろ東京マラソンの準備をし始めているが、一つ心配なのが寒さ。
去年11月末の富士山マラソンの時は「ランニング用長袖シャツ + 半袖シャツ」で準備。
スタートブロックに並んだ時の気温0℃。スタートするまでの間に凍えそうになった。
それどころか走っている間でも風が冷たく体温が中々上がらなかった。(おかげでトイレに4回も行ってしまった。)

2月末の東京は富士山マラソンの時ほどは寒くないとは思うが、
それでもこの時期、4時間そこそこの記録では体温は上がりにくいと思い、そしてやっぱり寒いのはイヤなので今回は以下の様な感じでちょっと着込んで参加しようと思っている。

ランニング用長袖シャツ
半袖シャツ
ウインドブレーカー(薄手)
100均で買えるというビニールかっぱ(スタート待ち用。)

しかし、この時の問題はウインドブレーカーにゼッケンを付けてしまうと暑くなってきた時に脱げないということ。
っていうか、脱いだらゼッケン付け替えなきゃいけない。それだと大分ロスしちゃうから厳しい。

そこでWebで何かいいツールはないものかと探していたらゼッケンベルトなるものを見つけた。

これはトライアスロンでは当たり前のように使われているものらしい。
「これだ!」って思ったけど、これはあくまでベルトのようで、画像を見ても腰に巻くものだという事がわかる。
そのため、基本的にはゼッケンの位置が腹より下に来ることに。
東京マラソンの案内には「胸につけるように・・・」と書かれているのだがこの位置は許されるのだろうか?
それにウェストポーチ付けてたら邪魔よね。
ベルトを胸の位置に持ってくればいいのか?うーん、なんかそれはかっこ悪くなっちゃう気が・・・。

やっぱり寒さを我慢するしかないのか・・・。
それともダメもとで買って試してみるか・・・・。

拍手[0回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[07/07 情報漏洩]
[07/13 あさ]
[02/06 きっく]

プロフィール

HN:
お疲れとーさん
性別:
男性
趣味:
スノボ、スキューバダイビング、ランニング、登山、キャンプ

バーコード

ブログ内検索

P R